安心を着実に高めながら、建築費用を節約!
ここまで節約可能!

長期優良住宅は100万円/棟、ゼロ・エネルギー
住宅は165万円/棟を得られます。

補助金は、住宅が完成後(実績報告書提出後)に、建築を担当した工務店に交付されます。施主様は、工事の請負契約を締結する段階で、補助金分を差し引いた金額でご契約いただくか、補助金分を工務店が支払います。※工務店により取扱い方法は異なります。

さらに静岡県から最大30万円の助成も。

木造住宅造りに使う木材の内、50%以上で静岡県産材の「しずおか優良木材」を使用すると、30万円までの助成を受けられます(住んでよし しずおか木の家推進事業)。

「しずおか匠の家」はこの条件に適合させることができ、
 助成を受けることが可能です。

本制度の詳細は、静岡県のウェブサイトへ
静岡県公式ホームページ 住んでよし しずおか木の家推進事業

静岡市内で建築する方は、
柱や土台のプレゼント制度も

ひのき、または杉の「柱」および「土台」が、1棟あたり100本(金額換算30万円以内)プレゼントされる制度です(静岡ひのき・杉の家推進事業)。

静岡市内で木造住宅を建築される方が対象です。

家造りに使う木材の内60%以上で、静岡市内にて伐採または製材された地域材を使い、静岡市内の建築業者が建てることが適用条件となります。

静岡市内で、静岡市内の建築業者が建てる「しずおか匠の家」は、この条件に適合させることができ、プレゼントを受けることができます。

本年度の詳細は静岡市のウェブサイトへ
静岡市 地域材活用促進事業


 
 
 
ここまで安心アップ!

静岡にふさわしい住宅品質・機能を手に。

「しずおか匠の家」は、静岡の気候風土や文化に適した家を目指して、静岡の住宅建築関係業者が結集し、ノウハウを出し合い、建築ルールをつくって生まれました。

その住宅プランは、国交省「地域型住宅グリーン化事業」採択。すなわち第三者の国の機関に客観的に評価されています。

施主の皆さまに、静岡らしい安心・快適を提供する家と言えます。

建築チェック・維持管理もグループ体制で安心。

グループ内のどの工務店や設計士が建築を請け負っても、「しずおか匠の家」の建築ルールが守られているかグループでチェック。アフターケアもグループで責任をもって監理します。こうした複数チェック体制で通常の建築に比べて安心を高めます。

長期優良住宅の認定やゼロ・エネルギー住宅の
評価も、安心・高品質に貢献。

長寿命型の「しずおか匠の家」は、長期優良住宅の認定を受けます。

このため認定の必要条件(耐震性・耐久性・メンテナンス性・住戸面積・省エネ性など)をすべて満たした上、所管の行政機関の認定審査を受けます。

ゼロ・エネルギー住宅型の「しずおか匠の家」は、着工前に、その家のゼロ・エネルギー評価書を所管機関に提出し、評価を受けてからの着工となります。

これらは第三者チェック機能と言うことができ、こうした点からも信頼性の高い家づくりが可能です。